« クラブ誌『SAAB WAY』の 終刊 | トップページ | SAAB 9-3 と 椿(明石潟) »

2019年3月26日 (火)

登山用ガスカートリッジを 使い切る

 登山用ガスカートリッジのガス残量が少なくなった場合、日帰り登山でもカートリッジを予備に持っのは重量と嵩の関係があって、新しいものを持ってゆくことが多い。したがって、中途半端にガスの残ったカートリッジが増えてしまう。
 そこで、残量の少ないガスカートリッジの使い切り方法として、パーコレーターで淹れたコーヒーを楽しむことにしている。

 

     S_1

 

 ヘッドは PSS 型 ユニバーサルトレーディング社製
 微細な火力調整ができるのはいいが、昼間は炎が見えないので注意が必要である。

 

 

|

« クラブ誌『SAAB WAY』の 終刊 | トップページ | SAAB 9-3 と 椿(明石潟) »

山、道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クラブ誌『SAAB WAY』の 終刊 | トップページ | SAAB 9-3 と 椿(明石潟) »