« 熊よけの鈴 | トップページ | 地下足袋が 見つかった »

2018年7月11日 (水)

出番の減った ザイル (クライミングロープ)は

 使う機会が無くなったザイル(クライミングロープ)は、押し入れの奥や物置にしまわれているのだろうか。

 私の 8ミリ 40m は、沢登りに持ち出していたのは30年位前までで、その後2階建ての屋上から分解した物置を地上へ下すときに一度活用した。

 6ミリ20m  はバリエーションハイキングの時にザックに忍ばせていたが、近頃は出番がなくこちらも本棚につるしっぱなしだった。しかし、今月に入ってから文庫本や雑誌類その他の物資を、屋上から地上へ下す作業が出来した。
 そこで、詰め込んだ段ボール箱を、習い覚えた肩がらみで下ろしている。

S_2
       使わなくなったハーケンは本棚に打ち込んで

 まだ15箱分くらいの荷物が残っているが、思わぬところで、ザイルや肩がらみが役立った。
 
 ハイキング中、いつ何時ザイルを必要とする場面に出くわすとも限らないから、ザイルだけで下降する肩がらみの懸垂は習得しておくとよい。
 なぜかというと、ハイカーは、岩屋さんや沢屋さんと違って一人一人がハーネスやエイト環などを持ち歩かないので、わずか数mの林道のり面を下降するときでもパーティはスムーズに行動できるからだ。

S
            ICIオリジナル クライミンググローブ
 
 使っていたころは感じなかったが、指先の出たクライミンググローブは指を損傷しそうになった。
 
 

|

« 熊よけの鈴 | トップページ | 地下足袋が 見つかった »

山、道具」カテゴリの記事

コメント

僕は超軽量の7.1㎜ 50mロープを購入しましたヨ。
エーデルリッドのスキマープロというヤツ。2kgを切ります。
沢で濡れても重くならない 撥水性の高いロープです。

まだまだ現役!(そうありたい?)今冬もリッジで使う予定です。

投稿: tabilog2 | 2018年7月18日 (水) 07時42分

意気軒昂ですなぁ。
引っ越し作業ですが、この暑さ故なかなかはかどりません。
捨てるものの決断が、なかなかつきません。

エーデルリットのブランドで一項目浮かびました。後日。

投稿: ばやん老人 | 2018年7月18日 (水) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出番の減った ザイル (クライミングロープ)は:

« 熊よけの鈴 | トップページ | 地下足袋が 見つかった »