« ローバーの ビブラム剥がれ | トップページ | 八王子千人同心(千人隊) »

2018年5月25日 (金)

明治150年

 人口に膾炙されているが、
   降る雪や明治は遠くなりにけり  中村草田男
 
 今年は明治維新から150年ということもあって、催し物や、明治維新に関する出版物も発行されている。
 
 50年前の昭和43年(1975年)には明治100年を記念して、「銀座スクエア」というミニ冊子が発行された。
 
S
 
 第1号の表紙には、明治100年代銀座祭記念創刊、奥付に GINZA SQUARE No.1、 昭和43年10月10日発行、定価10円 とある。
 
 手元に残っている最後の「銀座スクエア」は昭和48年7月20日発行の21号なので、5年間はメグロ1K に乗って銀座のソニービルまで買いに行ったことになる。
 雨上がりの都電のレールは、タイヤが滑ってひやりとしたことがあった。
 
 そのころから毎週のように山へ行きはじめたので可処分所得と時間は、メグロや銀座から山へ移行していった。
 
 その後「銀座スクエア」は何号まで続いたのだろう。
 
 
 

|

« ローバーの ビブラム剥がれ | トップページ | 八王子千人同心(千人隊) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明治150年:

« ローバーの ビブラム剥がれ | トップページ | 八王子千人同心(千人隊) »