« SAAB の 作業用手袋 『僕のみつけたもの』 | トップページ | SAAB 9-3と 南天 »

2017年12月14日 (木)

マタギの被り物 笠?

2017.12.18 02 加筆

 矢口高雄の『マタギ』がヤマケイ文庫として復刻された。
 本日、書店に寄ったら、書架に『マタギ』重版のフリップがついていた。重版出来。慶賀。

  近頃のヤマケイ文庫は、名著復刻に力を入れている様子。

 

S_8

 この漫画で知ったのか記憶ははっきりしないが、菅笠や編み笠とは違う茣蓙を三角にしたような笠があることを知って興味を持った。

S_2

 いつだったか檜原湖のあたりで、土地の人がかぶっていたザルのような形の笠も初めて見た形だった。

Photo

 数年後、飯豊連峰縦走の帰路、2時間もあった乗継時間にぶらぶらした米沢の町で偶然そのザルのような笠を見つけた。
 
その時すでに素材の藁は灰色がかって、在庫期間が長かったことが想像できた。

 

 笠を手にして混雑した急行列車に乗り込むと、座っていた老人から珍しいものを持っているねと声をかけられた。

 昔かぶっていたと言い、台座の取り付け方、善い行いをしたときに胡桃の殻を結ぶことなど話してくれた。

 心残りは、山形か秋田の訛りがあって聞き取れなかった事柄のほうが多かったことと、老人のお国を聞き漏らしたことだった。  

S_9

 その後、機会あるごとに米沢を訪れて、老婆が店番をしていた小野屋商店を探したが見つからなかった。

  米沢の駅前で山仕事の道具を扱っていた店は、昭和とともに消えていったのかもしれない。

|

« SAAB の 作業用手袋 『僕のみつけたもの』 | トップページ | SAAB 9-3と 南天 »

山、道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マタギの被り物 笠?:

« SAAB の 作業用手袋 『僕のみつけたもの』 | トップページ | SAAB 9-3と 南天 »