« 1年後の SAAB 99 | トップページ | 辻まことの リトグラフ »

2017年10月 3日 (火)

スウェーデンカラーの シャープペンシル

 青と黄色のプレスマンを見かけたので買ってしまった。
 
 
S_4
   替え芯:初期は「速記用鉛芯12本」 後に「ロング芯10本」と変化
 
 
 プレスマンの命名は、速記に使うため折れにくい 0.9ミリ芯を採用した、とプラチナの広告文に書いてあったように記憶している。
 軸の色は発売当初から 黒だったが、近頃は色のバリエーションが増えて他に白、赤、緑もあり、そしてロゴも少し変わったしクリップもついた。
 
S_2
 
 
 ”プラチナ”に、”ぺんてる”のクリップ。
 初期にはついていなかったのか、失くしたので”ぺんてる”をつけたのか記憶は・・・。
 
 行動中の登山記録は、会社の手帳に手帳付属の操出式シャープペンシルで書いていたが、長さが10センチくらいしかなく短くて落としやすかった。
 その後、やや縦長のスタイリッシュなスケジュール帳にモデルチェンジしたのを機に、筆記具もプレスマンに替えたのだ。そして、脱落防止に”ぺんてる”のクリップをつけたというわけだ。
 
 友人は、落とした時のリスクを考えると鉛筆が一番だ、とちびた鉛筆党を貫いている。
 
 
 
 
 

|

« 1年後の SAAB 99 | トップページ | 辻まことの リトグラフ »

文房具、道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スウェーデンカラーの シャープペンシル:

« 1年後の SAAB 99 | トップページ | 辻まことの リトグラフ »