« 8本爪の アイゼン | トップページ | シュイナードの カメラストラップ »

2017年2月24日 (金)

雪山の 行動食

 雪山の昼時、若者たちがコンロを出して何やら作っておりますが、即席ラーメンではないことはアウトドア雑誌の記事を読んでいるとわかります。
 昼食(ちゅうじき)に何を食べるか、これも一つの山の楽しみですね。
 
 
 面倒くさがりの私の場合、昼飯=行動食は写真のモノを基本にしています。
 
S
 
 ヤマザキの薄皮シリーズは、お気に入りです。予定行動時間が5時間以上だと、シャリバテ予防にフジパンのネオレーズンバターロールを追加します。
 
 市田柿は甘さ、柔らかさ、硬さのバランスが絶妙で、冬山の定番です。
 前日にヘタと種を処理して袋も入れ替えておくと、山中でゴミが出ずリードタイムの短縮につながります。
 薄皮シリーズもプラスチックのトレーは抜いてゆきます。
 
 ザックにコンロかメタは収めておりますが、行動中は魔法瓶の湯でコーヒーや紅茶、緑茶を飲むくらいです。
 理由は、途中から吹雪かれたり雨になった時でも、魔法瓶に溶かしこんだスープを飲みながら、パンや干し柿をほおばって次のポイントへ急げるからです。
 まあパーティで行動する場合は自明の理ですね。
 
 若い人から見るとお笑いになるでしょうが、昔の苦い体験から羹に懲りてなますを吹いているハイカー老人のスタイルです。
 
 
 
 
 

|

« 8本爪の アイゼン | トップページ | シュイナードの カメラストラップ »

山、道具」カテゴリの記事

コメント

スズ竹の葛籠には何やら面倒なものが入っていそうですね
茶漉し?竹編みの笊ですか?ひえー!!!

こういう面倒な爺さん?初めてですよ(爆)

投稿: tabi-logue2 | 2017年3月 1日 (水) 16時32分

山を楽しむために、切り詰められないモノもあります。
印判のそば猪口124g。そのうちに。

投稿: ばやん老人 | 2017年3月 1日 (水) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪山の 行動食:

« 8本爪の アイゼン | トップページ | シュイナードの カメラストラップ »