« SAABの ミニカー Ⅱ | トップページ | 『 BE-PAL 』誌が 創刊35周年 »

2016年10月10日 (月)

バックカントリースキーを 新調

2016.10.13 02 加筆
 
 長野県松本市の「ブンリン」さんから、バインディングを取り付けましたとの連絡が入り、受け取ってきました。
 
 
 
 バインディングは、相当昔(40年位?)に購入した「ジルブレッタ 125A」。
 当時プラブーツで山スキーを楽しむ反面、気楽な雪山歩きもしたいと考えて求めたモノですが、取り付ける機会がないまま今日まで来てしまったというわけです。
 「ジルブレッタ 125A」は下の写真に載っているように、登山靴でスキーをするためのバインディングで、歩行と滑降はワイヤーの掛け替えで行います。
 
S_13
 
 20数年前にも、取り付けを都内のテレマークとクライミングの専門店や、老舗の山の店へ持ち込んだのですが、すでに廃版商品の取り付けは相手にされずあきらめていました。
 
 が、今年の5月に、霧ヶ峰「コロモデゲストハウス」へサーブオーナーズクラブの仲間と泊った時、その話しをオーナーへ向けてみると「ブンリン」さんならできるのではないか、テレマーク用のオリジナル商品も開発していることだし、との情報を得てにわかに昔の思いが高まったわけです。
 
S125a
      「コロモデゲストハウス」にて ジルブレッタ 125発見
 
 
 
 そこで、9月に安曇野で開催のSAABDAYへ参加する際、松本のお店へ寄ってご主人に相談したところ、「やってみましょう」といううれしい返事をもらった。というのがこの話の流れです。
 スキー板は、勧められたステップソールの MADSHUS。
 
 古い車の維持もそうですが、こういう面倒な依頼に楽しんで対応してくれるお店は頼もしい存在です。
 
S_14 「ブンリン」さんと、組みあがった MADSHUS + silvretta 125A  ,  GRONELL  
  
S_15
      お客さんの最新テレマークバインディング(左)と比較 
 
 
S300
    kneissl mountain + silvretta 300  ,  DYNASTAR yati + silvretta 404
 
S_16
             西沢+ホープマーカー
          ストック : SANDVIKEN SEEFABPICK  ルーフキャリア : THULE   , クルマ  :  SAAB 99   いずれも SWEDEN
 
 
 山スキーに乗らなくなって久しいのですが、今年の雪山は新調したレトロ アンド モダーンなステップソールでスノーハイキングと洒落こもう。
 そして、霧ヶ峰で登山靴との相性を確かめながら、雪原でのんびりとアールグレイを楽しみたい。
 
 
 
 今回、松本へ「締め具持参」→「取り付け打ち合わせ」→「引き取り」と3往復の鉄道旅で、購入してから読む時間がなかなか取れなかった『チンギスの陵墓』(上)(下)を読了したことも収穫でした。
 
 
 
 
 
 

|

« SAABの ミニカー Ⅱ | トップページ | 『 BE-PAL 』誌が 創刊35周年 »

山、道具」カテゴリの記事

コメント

先日はご遠路ご来店いただき有難うございました。
ジルブレッタ125がなんとか日の目を見ることができそうでほっとしましたヽ(´▽`)/。
ブーツをしっかりホールドできるように、まだ工夫が必要かと思いますが初滑りを楽しみにしております

投稿: 松本のブンリン | 2016年10月11日 (火) 19時14分

松本のブンリンさん
面倒な仕事を仕上げてくださり、ありがとうございました。
初乗りしましたらご報告いたします。

投稿: ばやん老人 | 2016年10月11日 (火) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バックカントリースキーを 新調:

« SAABの ミニカー Ⅱ | トップページ | 『 BE-PAL 』誌が 創刊35周年 »